FC2ブログ
 
 
10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

つむぎの館

Author:つむぎの館
当ページは「つむぎの館」のブログサイトです。
各種イベント情報から、「結城」周辺情報まで幅広くお伝えして参りたいと思っております。

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation(自動翻訳)
検索フォーム
QRコード
QRコード

12/13

テレビ放映に思うことなど

「とくダネ!天達武史の旬学旅行」
録画したDVDをディスプレイに表示して写真を撮りました

20101213-1.jpg

結城紬のつくり方、特徴などとても丁寧に紹介してくださっていたので、
できればこのweb上で動画で見られるようにしたいのですが
それは著作権上不可ということで、写真を撮ってみました。

20101213-2.jpg

今週16日から実施の
結城紬の1日体験教室、天達さんが体験してくださっているところです。

20101213-3.jpg

取材のときから、とても楽しそうにしてくださっていたのが印象的でした。

放映前夜には、どうして色が格子状に染め分けられるのか、
問い合わせのお電話をくださって、熱心にお尋ねになられて、
説明のフリップまで作ってくれて、とても丁寧に紹介してくださいました。

20101213-4.jpg

結城紬の紹介があって、実際に反物を見ていただいて、CMが入って、
1日体験教室の染めの体験・・・という構成になっていて、
私どもとしては本当にありがたい内容でしたが、
それはこの体験に満足していただけたからではないかなぁと
手前味噌ながら思っています。

テレビではよく「やらせ」が話題になりますが、
ある程度台本があって構成ができていることは、当たり前ですよね。
自分で何かつくることを考えると、納得できると思います。
まず取材があって、それをもとに台本がつくられて、
さらに撮影の現場でそれを上回るものがあったときに、きっと
良いものができるのでは・・・と自分の仕事でないながら
勝手に想像しています。

事前の取材に対応した館のとりまとめである関さん、
いつも体験企画を考えて歓ばせてくれる稲葉さん
当日織り体験の指導をしてくれた落合さん・・・
月並みで紋切りの表現ですけど、皆のおかげで
いろいろな人に「良かった」と言っていただけるものを
フジテレビさんに作っていただけたんじゃないかなぁと思っています。

紋切り型の言葉にも真理があるから、紋切り型として残るんですよね。
と、いうことも最近よく思います。


sekine
関連記事
スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »