FC2ブログ
 
 
12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

つむぎの館

Author:つむぎの館
当ページは「つむぎの館」のブログサイトです。
各種イベント情報から、「結城」周辺情報まで幅広くお伝えして参りたいと思っております。

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation(自動翻訳)
検索フォーム
QRコード
QRコード

12/26

歴史とも紬とも違う結城の魅力:旅のCAFE/結城(4)

Category : 地域情報
散策の最後には大子町屋台研究会、通称“やたけん”さんの
アップルティーをご馳走になりました。とても美味しかったです。

「結いの輪」結いプロジェクトの活動の場。
20111225-19.jpg

ということで、半日歩きまして、お昼ご飯を食べながらの
トークセッションとなりました。

歴史とも結城紬とも違う観点のよさ、見つかりましたか?と
まずは見つけたものの発表。
ファシリテーターの方が上手にマイクを回してくれたので、
色んな立場の人の意見、感想を伺うことができました。

結城紬の奥順の社員として私もコメントさせて頂きました。
奥順の取り組みと、呉服以外の興味から入っていける結城紬の面白さについて等。

この日は散策コースのなかに紬関連の場所は入っておらず、
市外の方も多かったので、結城紬について込み入った話は
私の発言以外は特に出ませんでした。
結論に達する事が目的の会ではなかったので、意見をまとめる
ということもありませんでしたが、「大事なのはそこにいる人であって、
どうやって旅人と一期一会の出会いを築くかに鍵があるのではないか」
というのが参加した人の意見を代表するものとしてあるかなと思います。

一日終えて、とはいえやっぱり結城紬だよな、と私は思いました。
理由は、他の土地にはないものだから、です。

「歴史でも紬でもないものを見つけてほしい」という言葉には、
そういう布石を置いておかないととすぐそこに甘んじてしまうから、
一歩思考と観察を深めて発想してほしいという意図があったのだと
思っています。

その上でやっぱり、結城紬なんじゃないかと。
奥順社員の立場を離れて公平な目で見たときに、
町興しで重視すべきはまずはその土地固有のものだと思うのですが、
それはやっぱり結城紬ではないかと。
私は地元は神奈川の藤沢という、よそから来てる人なので、
そのあたりはとても冷静に見ています。

結城の魅力はもちろん結城紬だけではないのですが、
作り方が重要無形文化財に指定されているくらいの珍しい
他にはないものなので、町興しにオリジナリティを出すための
強力な要素として捉えてほしいと強く思ったのでした。

結城紬にはかつて隆盛をきわめた
過去のものというイメージもあるようです。
私としては、かつての栄光にすがるのではなくて、
そんな栄光なんて知らないっすという世代のまっさらな目で見た
結城紬の魅力を見つけて伝えて、面白がってもらいたいです。

「旅のCAFE」はとても面白かったです。
今後も県内を巡回するようなので、
興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか。
http://www.tabino-story.com/news/post-247/

sekine
スポンサーサイト