FC2ブログ
 
 
10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

つむぎの館

Author:つむぎの館
当ページは「つむぎの館」のブログサイトです。
各種イベント情報から、「結城」周辺情報まで幅広くお伝えして参りたいと思っております。

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation(自動翻訳)
検索フォーム
QRコード
QRコード

01/10

宇都宮東武百貨店 にっぽんの味と技 展

Category : YUKI OKUJUN
新年明けまして第一回目の催事は宇都宮東武百貨店
『第15回 にっぽんの味と技』展です。

“職人達がこだわり抜いた逸品を、日本全国から”ということで
 茨城代表で結城紬製品を提案させていただきます。 

宇都宮東武では初めての出展です。
結城まではもう少し暖かくなってから・・・という宇都宮線沿線、栃木近隣の皆さま、
もちろんほかの場所にお住まいの皆様も、ぜひお出掛けください!

会場には毎日YUKI OKUJUN担当の国府田がおりますので、
ご来場の際にはぜひぜひお声掛けくださいませ。

20140110-3.jpg 20140110-1.jpg 


【第15回 にっぽんの味と技 展】

期日:平成26年1月9日(木)~15日(水)
場所:宇都宮東武5階 イベントプラザ
時間:午前10時~午後7時 ※最終日は午後4時終了

http://www.tobu-u-dept.jp/e_book_info/140108/#1

スポンサーサイト



 
11/11

結城紬で冬の装いを

Category : YUKI OKUJUN
クリスマスプレゼントに、
お世話になった方への贈り物に
自分へのごほうびに。


ふんわり軽く、心地よくてあたたかい。
結城紬のショールとウェアがそろいました。


【アリア】

20131110-1.jpg
¥18,900

真綿の素材感そのままの風合いをいかした、
素朴で上質なショールです。

秋口から春先まではもちろん、夏場の冷房よけにも最適です。

タテ糸にさまざまな色を織り込んでおり、
織物の良さがあり、よく見ると複雑な表情をしています。

優しいい色を中心に、色数を豊富に取り揃えております。



【フルーリ】

20131110-2.jpg
¥33,600

絣で柄を表現した上品なショールです。

絣とは、糸の段階で色を染め、それを織り合わせることによって柄を作る
伝統的な技法です。

プリントなどの後染めの物と違い、生地に表裏ができないため、
お好みの巻き方ができます。

今回は上品な花柄シリーズ。
これまでの絣のショールよりさらに風合いがよくなりました。




【コンフォルタ】

201311-33.jpg
無地¥39,900 多色MIX¥47,250


ふんわり暖かな秋冬向けのショールです。

タテヨコともに真綿そのままのような太い糸を使い、
ざっくり織りあげました。

空気をいっぱいにふくんで暖かく、またボリュームがあるにもかかわらず、
とても軽いのが特徴です。

たくさんの色を織り込んだタイプと、
カラーバリエーションのある色無地を揃えました。

大判なのでひろげて羽織ったり、たたんで巻いたり、色々な形で使えます。



【テーラードカラーケープ】

201311-222.jpg
¥210,000

真綿からつくった糸の心地良さをそのままに、
ざっくりと織り上げた秋冬向けのケープです。

地厚ながらも、空気をたっぷりと含んだ生地は、
軽くてあたたかく、人の手による技術とともに温もり
がたくさん詰め込まれています。

ゆったりとした丈感のエレガントなシルエットに、
テーラードの襟で華やかさとシャープさを添えました。




商品は、つむぎの館内結の見世にてお求めいただきます。
また各催事でもご覧いただけます(詳細はイベント情報でご確認下さい)。
http://tsumuginoyakata.blog77.fc2.com/blog-category-2.html
お電話での注文も承ります。(電話:0296-33-5633)


結城紬と一緒に、ふんわり心まで温まる冬をお過ごしください。

 
09/12

【YUKI OKUJUN】CLASKAオリジナルカラー

Category : YUKI OKUJUN
20120912-1.jpg

男も女も男もの、展示会も最後の週末になってまいりました。
展示会中も私は10月の企画、11月の企画の打ち合わせ等で
ころころと出歩かせて頂いてます。

そんな中ですが、本日はショールの話題です。

先日、CLASKAオリジナルカラー・結城紬のショールを
無事納品しました。

少しずつ色々な場所で扱われるようになってきたこの
ショールですが、展示会等に出ていなかった頃、
一番初めに取り扱って下さったのがクラスカさんでした。

何も考えないで、飛び込みで行って、
そうしたらちょうどショールを探してました、とトントントンと。
ディレクターさんが良さを分かってくださった、というのは
少なからず産地の私達を奮わせました。

時間が経つにつれて、色々なところから色々なお話を
いただくにつれて、その“はじまり”の有り難味が
増すように思います。

先日、スタジオ木瓜の日野さん(“一人問屋”として、産地とお客様との
橋渡しを担い、スターネットやCLASKAなど様々な場所で展示会を
企画・ディレクションされています)から、
「見てたら欲しくなって、買っちゃいました~」とご連絡いただきました。

日野さんのしてる、緑色の素敵なショールは、こちらのものです。w

来年は新しい色に挑戦してみたいともお話頂いています。
どんな色ができるかな。今から本当に楽しみです。
 
06/22

101歳のおくりもの

Category : YUKI OKUJUN
20120622-1.jpg

いま栃木市の「とちぎ・蔵の街美術館」では、100歳の詩人・柴田トヨさんの
展示会が行われています。

そのトヨさんが来週26日に101歳のお誕生日を迎えるということで、
蔵の街美術館さんより、プレゼントで贈りたいと結城紬ショールのご注文を頂きました。

さらさらショール・シルフのピンク×パープル。
お写真を拝見するに、トヨさんはとてもおしゃれな方です。
どんなふうに巻いてくださるのかな。
気に入って、使っていただけたら、ほんとうに嬉しいです。
喜んでいただけますように。

sekine
 
05/10

真夏も使えるシルクショール

Category : YUKI OKUJUN
春からの企画ラッシュもGWが明けて少し落ち着いたつむぎの館です。
五月には珍しい不安定な天気が続いてますが、晴れた日の初夏の陽気は
本当に気持ちが良いですね。

20120511-1.jpg

こちらは春先から真夏まで使えるシルクショール。
結の見世では豊富な色が揃っていて、GW中の一番人気商品でした。

20120511-2.jpg
結城紬のショール<結の見世限定カラー> \18,900-

夏の日差しに映える明るい色もたくさん。
結城紬はふんわりと温かいのが特徴ですが、これらのショールは夏に使えるよう
横糸になる真綿糸に撚りをかけて、さらっとした肌触りにしています。

ショールは肌に直に触れるものなので、シルクはとてもおすすめです。
少し汗をかいても、まったく肌ストレスがありません(チクチクしません)。
蚕のさなぎである繭は良質なたんぱく質でできていて、人間の肌と成分が
とても近いそうです。さらには抗菌性もあるとのこと。
また、シルクにはもともとUVカットの性質も備わっているので、
首もとの日よけにもなります。

20120511-3.jpg
結城紬のショール \15,750-

こちらは通常品が175cmなのに対して、30cm短い145cmのショール。
遊び心のある色の切り返しが人気です。
特に2枚目をお求めの方や、普通のショールではちょっと長く感じられるという方に
ご好評いただいてます。

20120511-5.jpg
こちら145cmのタイプは、青山にあるショップ・表参道Rinでもお求め頂けます。

連休中には、水戸京成百貨店での企画催事で接客させていただいたお客様が
贈り物に求めに来てくださるという大変嬉しいことがありました。
母の日の贈り物でしょうか、「その時には迷って買わなかったので今日は~」と
色違いで数枚お求めになっていかれました。

声をかけてくださったので気がついて、水戸のほうからショールのことを
思い出して来て下さったのだなと思うと、本当に嬉しかったです。

母の日ももう今週末になりました。
お求めいただいたショールが贈られた方に歓んでいただけますように。

sekine