09
08月10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

つむぎの館

Author:つむぎの館
当ページは「つむぎの館」のブログサイトです。
各種イベント情報から、「結城」周辺情報まで幅広くお伝えして参りたいと思っております。

最新トラックバック
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation(自動翻訳)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

まとめ
08/28

【結城紬の細工展もうすぐ】Mr.結城のご紹介


結城紬の細工展がいよいよはじまります。
http://www.yukitumugi.co.jp/event/saiku2017/



今回の展示会はイベントが目白押し。



初日に行われます


トークイベント「結城紬って素敵!着物好きにずっと愛される理由」の講師


Mr.結城こと、奥澤武治についてご紹介したいと思います。



社長画像-1




結城生まれの結城育ち。


地元の友人からの愛称は”たけちゃん”。




本場結城紬染織資料館「手緒里」館長であり、奥順株式会社代表取締役でもある奥澤は

結城紬を世に広めるべく全国をかけめぐった、結城紬の伝道師です。




松阪屋語り部 DSC_0326-1





IMG_5589-1.jpg




結城紬の歴史に関して豊富な知識をもち、メディアへの出演、講演会の依頼も多くあります。



つむぎの館内にある資料館での語り部では、お客様から拍手が沸き上がることも。


その語り口は、人を感動させる圧倒的なパワーに満ち溢れています。









そんな奥澤は結城紬を着る機会が多く、その良さについてだれよりも深く理解しています。







あるエピソードがあります。







息子さんの結婚式へ出席する際、柔らか物を着て出席したときのこと。


普段結城紬ばかり着ているので、柔らかものは不慣れ。



着物も羽織も歩くたびに、しゃっしゃっと滑るので落ち着かず、


そのとき、結城紬がどれだけ着崩れせず着やすいかを再認識したそうです。






IMG_3552-1.jpg




この日のコーディネートは、ベージュの夏結城に黒の羽織。

羽織にはカニの模様が描かれています。



「おなかがすいたら、これをパクっと食べるんだ。」

と、ユーモアたっぷりに話します。








当日も笑いを交えて、Mr.結城が結城紬への愛を楽しく語ります。


ぜひ、結城紬の素晴らしさを感じにいらしてください。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【イベント詳細】

トークイベント「結城紬って素敵!着物好きにずっと愛される理由」

  
とき 平成29年9月2日(土)14:00~15:00

ところ つむぎの館 陳列館 

料金 無料

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




スポンサーサイト
 
08/23

夏休みに人気!コースター織体験

Category : 体験

9月が近づいて、虫の音からも徐々に秋らしさを感じる日が多くなりました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。




つむぎの館では夏休み期間ということもあり、人気なのが織体験。



お子様はもちろんのこと、帰省中・旅行中の大人の方まで楽しんでいただいています。


IMG_3433-2.jpg




今、つむぎの館では2種類のコースターを織ることができます。




IMG_3546-2.jpg


こちらは様々な色糸を1本に甘撚りして緯糸にした通常のタイプ。






IMG_3486-2.jpg

好きな色を1色選んで、15cmほど織っていきます。

杼を使った、オーソドックスな織が楽しめます。





IMG_3445-2_20170822170155e37.jpg


もうひとつは、結城紬の布を5mm程度に切って緯糸にした裂織のタイプ。






IMG_3436-2.jpg


何色でも使ってよく、色の配置も自由なので人によって出来上がりは様々です。

とってもその人の個性がでておもしろいですよ。


IMG_3415-2.jpg

杼を使わず、手で緯糸を通します。




IMG_3416-2.jpg



使う色や数、その色の幅や配置でバリエーションは無限大!


創作作品をつくるような楽しさが味わえます。








作っているご本人はもちろん、一緒に来られたご家族が

一生懸命がんばる我が子の様子を撮影している姿も印象的でした。



この体験がご家族の思い出の1ページになったらとてもうれしく思います。



ぜひ、思い出に手づくりの楽しさを味わってください。




IMG_3422-2.jpg




 
08/06

期間限定 特別展示「200亀甲細工&250亀甲細工」

Category : 展示会情報
結城紬の細工展の開催に伴い、本場結城紬染織資料館「手緒里」では
通常非公開の本場結城紬 200亀甲細工と250亀甲細工を展示いたします。

※日程が前期と後期で分かれていますので、ご注意ください。
 


【200亀甲細工】2点同時公開

前期:9月2日(土)~15日(金)火曜休館
   9:30~17:00(入館は16:30まで)

IMG_2384-3.jpg


デザインから織り上げるまで、ありとあらゆる技術が集結してできあがる結城紬。
そのなかでも、特に卓越した技術が必要とされる二百亀甲細工を
2点同時に公開します。
 


 
特別展示【250亀甲細工】

後期:9月16日(土)~10月1日(日)火曜休館
   9:30~17:00(入館は16:30まで)

IMG_2389-3.jpg


もはや伝説。
結城紬の歴史のなかで、最高の緻密さを誇る二百五十亀甲細工を6年ぶりに公開します。
人の手がつくりだす、美の極致をぜひご覧ください。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


トークイベント開催!
「二百五十亀甲細工 絣くくり 谷澤雄一さんの奥様 谷澤和子さん 」


二百五十亀甲細工がつくられる過程を同じ職人の目線で見てきた谷澤さん。
当時の思い出や苦労話など、制作秘話を語ります。
大変貴重な機会ですので、お誘いあわせの上、どうぞご参加ください。
 
とき 平成29年9月18日(月祝)10:00~11:00、14:00~15:00
ところ つむぎの館 陳列館 
料金 無料 
定員 20名(要予約。場合により、当日参加可)
申込方法 電話(0296-33-5633)または店頭にて受付。8/11(金祝)より受付開始



【結城紬の細工展】
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.yukitumugi.co.jp/event/saiku2017/




お問合せはこちらまで
つむぎの館 0296-33-5633
 
08/05

結城紬の細工展

Category : 展示会情報
伝統と革新

IMG_2451-3.jpg



結城紬の歴史に絣が登場しはじめたのは、明治時代。

それまで主流だった無地や縞にさらなる表現が加わり、結城紬の新たな時代が幕を開けました。

技術向上への飽くなき探究心はより精緻な細工絣を生み出し、

ついには今まで見ることのなかった、多様な文様が生まれました。

今、その技術は“伝統”という大きな土台となり、

結城紬はデザインの力によってさらに昇華され、

現代のファッション感覚でも楽しめるように変化しています。

“伝統”、そして現在も進歩し続ける“革新”の結城紬をぜひご覧ください。


IMG_2128-3.jpg



【結城紬の細工展-伝説の「二百五十亀甲細工」特別展示-】

とき 平成29年9月2日(土)~10月1日(日) 火曜休館
   9:30~17:00(入場は16:30まで)

ところ つむぎの館 陳列館 
※貸切となる場合がございますのでご了承ください。




【関連イベント】
・トークイベント「結城紬って素敵!着物好きにずっと愛される理由」


結城紬って着たことないけど、何がそんなにすごいの?愛されるのには理由があります。
ほぼ毎日結城紬!この道50年のMr.結城が熱く!そして楽しく、大好きな結城紬について語ります。
 
とき 平成29年9月2日(土)14:00~15:00
ところ つむぎの館 陳列館 
料金 無料
定員 20名(要予約。場合により、当日参加可)
講師 奥澤武治(本場結城紬染織資料館「手緒里」館長)
申込方法 電話(0296-33-5633)または店頭にて受付。8/11(金祝)より受付開始

社長画像-1

 
 
・実演「絣くくり」「染色」

絣をつくるには“絣くくり”や“刷り込み”という技法が用いられ、美しい模様を織りだすための
要となる工程です。今回は特別に現役の職人による絣くくりの実演を披露!
実際に染めて、絣糸ができあがるのをご覧いただけます。
生では滅多に見られない、珠玉の技術をぜひ目に焼き付けてください。
 
とき 平成29年9月10日(日)10:00~11:30、14:00~15:30
ところ つむぎの館 陳列館 
料金 無料 
定員 15名(要予約。場合により、当日参加可)
申込方法 電話(0296-33-5633)または店頭にて受付。8/11(金祝)より受付開始

絣くくり-1



【同時開催】期間限定 特別展示 200亀甲細工&250亀甲細工
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.yukitumugi.co.jp/event/kikkou250/




お問合せはこちらまで
つむぎの館 0296-33-5633

 
07/24

『週刊文春』7月27日号に掲載されました。

Category : 掲載情報

週刊誌『週刊文春』7月27日号 


「美しい日本の若旦那」特集において、


奥順代表取締役専務 奥澤順之が紹介されました!


騾ア蛻頑枚譏・_陦ィ邏兩convert_20170724183645



IMG_2882-1_convert_20170724184232.jpg


このように取り上げていただき、大変光栄に思います。





IMG-2069.jpg
撮影風景




伝統文化を担う、若き世代の想いが伝わってきます。


ぜひ、ご覧くださいませ。