FC2ブログ
 
 
02
01月03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

つむぎの館

Author:つむぎの館
当ページは「つむぎの館」のブログサイトです。
各種イベント情報から、「結城」周辺情報まで幅広くお伝えして参りたいと思っております。

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation(自動翻訳)
検索フォーム
QRコード
QRコード

まとめ
02/02

お客様コーディネート紹介【亀甲細工】

Category : 未分類

久々の投稿です。

皆様お元気に過ごされていますでしょうか。




2月の初日、結城では初雪が降りました。

暖冬といわれることが多いですが、

今年も雪が見れてほっとするような、

でもやっぱり寒くてつらいなと思ったり

色々な感情が湧いてきます。





さて、先日常連のお客様が結城紬を

素敵に着てきてくださったのでご紹介

したいと思います。


201902021415136b3.jpeg



日頃からつむぎの館によく遊びにきてくださり、

スタッフ一同大変お世話になっている方です。



この日は亀甲細工が描かれた黒の結城に

作家さんが作られたという紅型の染め帯を

お召しでした。



20190202141451527.jpeg




半衿も市松の柄が描かれていて

洒落っ気たっぷりですが、帯締め・帯揚げで

上品なお色を合わせることで

全体にすっきりとまとめてらっしゃいます。





いつもお着物に合わせて、指輪の色も

変えてらっしゃるとのこと。



細かい部分にも気を配っていらして、

流石!と感じるコーディネートでした。








スポンサーサイト
 
10/27

余白展

Category : 展示会情報

朝夕は冷え込む日も多くなり、秋から冬へ近づいていくのを

日々感じます。

皆様、体調など崩されずお元気でお過ごしでしょうか。





古民家 陳列館では10月の展示会として、

『余白展』を開催しておりました。




IMG_2524-2(小)





結城紬の飛び柄を中心に展示し、余白によって生まれる

品性・美を楽しんでい頂こうと企画したものです。






今回は展示会の様子をご案内します。







入口に飾ってあったのは、本場結城紬百六十亀甲飛び。



IMG-1856-2.jpg



2018年の新作です。

淡いピンクベージュ地に菱の模様が描かれています。

どことなくエスニックな雰囲気も感じさせる一点。





IMG-1859-2.jpg



こちらも2018年新作で、陶器の欠片が散りばめられた

ような抽象紋です。



うっすらと浮かび上がる白い影に、確かな伝統の技が

垣間見える作品です。








IMG_3200-1.jpg



IMG_3209-1.jpg

展示風景





(Instagramでも紹介)






紺や黒が多いようなイメージを持たれることの多い

結城紬ですが、実はとてもカラフルで淡い色から

濃い色まで取り揃えています。



IMG_3217-1.jpg



糸が一番の特徴ですので、色や柄は自由なんですね。






そして、帯状と呼ばれる、飛び柄の一種は

柄をどちらに寄せるかによってお着物の印象が

がらりと変わります。





IMG-1914-1.jpg


IMG-1913-1.jpg


どのように着こなすか、想像を膨らませながら

柄の配置を決めるのも楽しみの一つです。




ぜひご興味ございましたら、いつでも

ご覧にお越しくださいませ。










 
09/01

秋洒落展

Category : 展示会情報


朝夕が随分と涼しくなってまいりました。


酷暑だった今年。


穏やかな気候が近づいてくる安堵感を


感じている、今日この頃です。




9月に入り、さっそく古民家 陳列館では


結城紬の縮織を主に集めた


『秋洒落』展を開催しております。



縮展画像(小)





真綿からつむいだふんわりとした糸に

あえて撚りをかけて縮ませた縮織は、

しゃり感が生まれ、さらりと着られる

心地良さが魅力です。



涼しさが感じられる初秋に、

季節を感じながらお着物を

楽しむスタイルをご提案します。




ぜひ、あそびにお越しくださいませ。




【 秋洒落 -結城紬の縮織- 展 】


会期:2018年9月1日(土)~17日(月祝)
    火曜休館

時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)

場所:つむぎの館 陳列館 
※予告なく貸切となる場合がございますのでご了承ください。



 
08/14

夏着物に袖通す




お盆中ですが、つむぎの館はいつもどおり

開館しております。





7月に比べると暑さが少し和らいできました。
(7月があまりにも異常でした。。。)




そこで、猛暑で避けていた夏着物に久々に

袖を通したのであります。


透け感があり、風が吹き抜ける感触や

着姿を見て頂き、見た方が涼しげだな、と感じてくださる

感覚の交流は夏ならではのものです。


暑いですが、夏には夏にしか楽しめない風情があり、

夏着物を着る醍醐味はそこにあるように感じます。





本場夏結城




結城紬には、夏に着られる夏結城なるものが

ございます。




真綿の糸はとても暖かいので、本場夏結城は

緯糸に麻が含まれますし、石下結城紬の夏結城は

経糸に撚りがかかっており、夏に快適に着られるよう

工夫が施されています。




夏結城着姿2-1




夏結城の存在をご存じない方もいらっしゃるかも

しれませんが、産地に来て頂くとそのような

貴重な結城紬もご覧いただけます。





夏結城。

ぜひ、一度ご覧くださいませ。








 
08/06

秋へ

Category : 未分類

8月になりましたね。

毎年迎えるはずの8月、今年は気温のことが

とても気になってなかなか外に出るのも勇気が

必要です。




そんななか、陳列館の展示は一足早く、

少しだけ秋を感じる装いへ変わりました。


201808041636208c9.jpeg





一部ご紹介します。





20180804163505b30.jpeg



草木染の結城紬。

自然から生まれた優しい色が特徴です。

色が柔らかく、落ちついた色合いが多いので、

秋にぴったりではないでしょうか。






201808041634310aa.jpeg



色無地もたくさんのお色を

ご用意しております。


最近では、ビビットなお色を

楽しまれる方も増えています。

心に感じ入るお色に出逢えれば

長く付き合える一品です。






直に見て頂くと、結城紬の

美しさをより深く感じて頂けます。


201808041634166e8.jpeg



ぜひ、お気軽に遊びに

お越しくださいませ。