FC2ブログ
 
 
06
05月07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

つむぎの館

Author:つむぎの館
当ページは「つむぎの館」のブログサイトです。
各種イベント情報から、「結城」周辺情報まで幅広くお伝えして参りたいと思っております。

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation(自動翻訳)
検索フォーム
QRコード
QRコード

まとめ
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
04/19

浴衣染め体験についてのお知らせ

Category : 浴衣染め
この度、浴衣染め体験の講師をしております稲葉が、
石下結城紬の技術後継者になることとなりました。

産地の職人の高齢化に伴い、一部の工程の技術後継者として、
次の後継者の育成及び技術力の向上に努めて参りたいと思います。

物づくりの会社として、より良い商品をお客様にお届けできるように
精進して参りますので、宜しくお願い致します。

つきましては、毎年4月~5月に開催しております浴衣染め体験ですが、
今年は止む無く開催を見送らせて頂くことに致しましたのでお知らせ致します。

楽しみにしてくださった皆様には、申し訳なく、また開催時期になってからの
ご案内となりましたことを、心よりお詫び申し上げます。

なお、今後また開催させて頂きたいと考えておりますので、再開できましたおりには、
改めてご案内致しますのでよろしくお願い申し上げます。


奥順株式会社
つむぎの館
スポンサーサイト
 
03/11

新コーナー『奥順の一品』開設

Category : 未分類

つむぎの館ホームページに

新しいコーナー『奥順の一品』を開設いたしました。



百年以上の歴史を持つ弊社の豊富な商品の中から

各作品の生まれるまでの過程や作品に宿る印象を

書き綴ります。




IMG_5006-2(小 暗い2)




一言で“結城紬”といっても、一つ一つどれも素晴らしく、

宿る物語も実に多様です。

ずっと各作品のそれぞれの良さを表現できる場があればと思っていたので、

皆様にお伝えできることをうれしく思っています。




ぜひお楽しみくださいませ。




奥順の一品
http://www.yukitumugi.co.jp/okujun/








 
03/09

奥順の新作展2019

Category : 展示会情報

三月に入って木々の芽がふくらみはじめ、春の気配が少しずつ

感じられるようになってきました。




毎年恒例となっております奥順の新作展を

今年も開催いたします。



IMG_5124-1(小)





今年は石下結城紬の縮織や夏結城が

とても素敵なデザインが増えたな~!と

感じています。

本場結城紬の貴重な白地の百六十細工も

新作としてできあがりました。



IMG_5152-1(小)




暖かい日も増え、お出かけ日和です。

ぜひ、この機会に遊びにお越しくださいませ。




【 奥順の新作展 】

会期:2019年3月16日(土)~31日(日) 火曜休館

時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)

場所:つむぎの館 陳列館 
※予告なく貸切となる場合がございますのでご了承ください。







 
02/02

お客様コーディネート紹介【亀甲細工】

Category : 未分類

久々の投稿です。

皆様お元気に過ごされていますでしょうか。




2月の初日、結城では初雪が降りました。

暖冬といわれることが多いですが、

今年も雪が見れてほっとするような、

でもやっぱり寒くてつらいなと思ったり

色々な感情が湧いてきます。





さて、先日常連のお客様が結城紬を

素敵に着てきてくださったのでご紹介

したいと思います。


201902021415136b3.jpeg



日頃からつむぎの館によく遊びにきてくださり、

スタッフ一同大変お世話になっている方です。



この日は亀甲細工が描かれた黒の結城に

作家さんが作られたという紅型の染め帯を

お召しでした。



20190202141451527.jpeg




半衿も市松の柄が描かれていて

洒落っ気たっぷりですが、帯締め・帯揚げで

上品なお色を合わせることで

全体にすっきりとまとめてらっしゃいます。





いつもお着物に合わせて、指輪の色も

変えてらっしゃるとのこと。



細かい部分にも気を配っていらして、

流石!と感じるコーディネートでした。








 
10/27

余白展

Category : 展示会情報

朝夕は冷え込む日も多くなり、秋から冬へ近づいていくのを

日々感じます。

皆様、体調など崩されずお元気でお過ごしでしょうか。





古民家 陳列館では10月の展示会として、

『余白展』を開催しておりました。




IMG_2524-2(小)





結城紬の飛び柄を中心に展示し、余白によって生まれる

品性・美を楽しんでい頂こうと企画したものです。






今回は展示会の様子をご案内します。







入口に飾ってあったのは、本場結城紬百六十亀甲飛び。



IMG-1856-2.jpg



2018年の新作です。

淡いピンクベージュ地に菱の模様が描かれています。

どことなくエスニックな雰囲気も感じさせる一点。





IMG-1859-2.jpg



こちらも2018年新作で、陶器の欠片が散りばめられた

ような抽象紋です。



うっすらと浮かび上がる白い影に、確かな伝統の技が

垣間見える作品です。








IMG_3200-1.jpg



IMG_3209-1.jpg

展示風景





(Instagramでも紹介)






紺や黒が多いようなイメージを持たれることの多い

結城紬ですが、実はとてもカラフルで淡い色から

濃い色まで取り揃えています。



IMG_3217-1.jpg



糸が一番の特徴ですので、色や柄は自由なんですね。






そして、帯状と呼ばれる、飛び柄の一種は

柄をどちらに寄せるかによってお着物の印象が

がらりと変わります。





IMG-1914-1.jpg


IMG-1913-1.jpg


どのように着こなすか、想像を膨らませながら

柄の配置を決めるのも楽しみの一つです。




ぜひご興味ございましたら、いつでも

ご覧にお越しくださいませ。










 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。